くにたち混声合唱団 ときわ

ホームページにようこそ!

 

「くにたち混声合唱団 ときわ」旧称混声合唱団 国立ときわ会は、東京都多摩地区を拠点に60年以上にわたって歌い続けてきている混声合唱団です。

 私どもは、” 仲良く、楽しく、上手に ” をモットーに、邦人曲・宗教曲・ヒットソングまで広いジャンルの曲を心ゆくまで楽しんでおります。

 コーラス指導は木野村雅子先生で、メンバーに合わせた編曲と情熱的でパワフルな指導で団員を魅了しています。

 演奏活動としては、東京都合唱祭、三多摩合唱祭、くにたち音楽祭など多くのステージに積極的に参加してます。さらに、老人ホームへの慰問演奏、現地に出向いての東北応援演奏会など、広く活動をしています。

最近の活動


第74回東京都合唱祭7月7日開催のLブロック(16:30〜18:30)に出演しました

 

木野村雅子先生の指揮、田山みゆきさんのピアノで、「この星の上で」より「今年」とスウェーデン民謡「輝く夏の日」を歌いました。

「今年」は1年間をかけて練習してきましたが、その成果を発表できました。

5名の講師講評でも、嬉しい講評をいただきました。

 

演奏録音をこちらからお聴き下さい 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 講師講評 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

〇無理のない自然な発声が優しい響きとなって、力むことなしに伝わって来ます。

ほとんど完成された素晴らしい魅力を打破できる!?

(磯部 周平)

〇ダイナミックな演奏をありがとうございます。細かいパッセージを良く取り組んでいますね。

 カ行、サ行、タ行etcの子音をもう少し飛ばすと更に良くなります。(特にpppの時)

(川妻 千那)

〇谷川俊太郎さんの美しくも力強いことば、その一つ一つを皆様が共感し、歌われています。

 フレーズのおわりまで気配りがされています。中間部のリズミックなところ、よりことばのエネルギーを前にすると効果的です。<今年>素晴らしい作品ということ、しっかり伝わる演奏でした。(2曲目も私も好きな曲です)

(藤原 則生)

〇とても言葉を大事に歌われていました。そのため、心にしみる魅力的な演奏となっています。一人一人が生き生きとされていて、合唱のもつ力を存分に発揮されていました。Pからfまでのメリハリも十分、力のある合唱団だと思います。

(大貫 浩史)

〇年輪を感じさせる端正な合唱でした。若々しいとは申しませんが、どのパートもよく歌いつけたお声で大人の合唱を聴かせて下さいました。早いところはやはり聴きとり難いでしたネ。2曲目、お顔が楽しそうに変わってほしかった。

(渡部 宏子) 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 


 

44回くにたち音楽祭に出演しました 

 

201969日(1300開演)国立芸術小ホールで開催されたくにたち音楽祭に出演しました。

木野村雅子先生の指揮、田山みゆきさんのピアノで「ディズニーメドレー」の曲目で、ビビディバビディブーチム・チム・チェリー右から二番目の星スパーカーリー・フラージーリステック・エクスピアスリ・ドーシャスを歌いました。

日頃の練習の成果として仲間の一体感にあふれた演奏が出来ました。

  そして、宮本哲郎先生から嬉しい講評をいただきました。

 

〜〜〜〜〜〜〜宮本哲郎先生 講評〜〜〜〜〜〜〜〜

          

「ディズニーメドレー」

 ビビディバビディブー

  発声の重心がしっかりしているのでリズムの切れも良く安心して聞ける演奏でした

 チム・チム・チェリー

  流れがとても良く楽しい演奏でした。

 右から二番目の星

  良く感情が出ており心に染みるような演奏でした。

 スパーカーリー・フラージーリステック・エクスピアリ・ドーシャス

  切れの良い安定感のある演奏でした。

 星に願いを

  ア・カペラの部分のハーモニーもきれいで、クライマックスもしっかり歌い上げていました。

 ※ 女性の方のドレス・男性の方のネクタイ色とりどりで

   ナイスセンス!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


第42回定期演奏会

・開催日 

 2019年10月14日(祝日)14:00  開演

・会場 府中ウイーンホール

・演奏予定曲 「練習中の曲

 から

 

行事予定

 

・東京都合唱祭 7月7日

・第42回定期演奏会 

  2019年10月14日

・三多摩合唱祭 2019年11月4日

 


「 仲良く・楽しく・上手に!」をモットーに歌っています